部品点数の削減、ネットワーク性能の向上、振動や衝撃への耐性の向上に貢献

 
2019年2月28日

SCJ-19-002

日本テキサス・インスツルメンツは、次世代のコネクティビティや通信インフラストラクチャ向けに、BAW(バルク弾性波)テクノロジをベースとした組み込みプロセッシングとアナログのIC製品 2品種を発表しました。BAWテクノロジを搭載して開発されたTI初のデバイスは『CC2652RB』SimpleLink™ ワイヤレス・マイコンと『LMK05318』ネットワーク・クロック・シンクロナイザであり、設計戦略の合理化による市場投入期間の短縮に役立つほか、より安定で簡素化され、高性能のデータ供給を可能にすることで、開発コストとシステム・コストの総合的な削減を提供します。『CC2652RB』の詳細に関してはこちらをご覧ください。 またLMK05318』の詳細に関してはこちらをご覧ください。

 

ディスクリート構成のクロックや水晶デバイスを搭載した通信や産業オートメーション用システムは、高価格で開発が複雑で時間が掛かるほか、しばしば、環境的なストレスに弱いことがあります。TIのBAW共振器テクノロジを搭載した新型デバイスは、基準クロック共振器を集積し、小型フォームファクタで業界最高の周波数を提供します。この高い集積レベルによって、性能のほか、振動や衝撃などの機械的なストレスへの耐性も向上します。BAWテクノロジが実現する安定なデータ伝送によって、有線やワイヤレスの信号のデータ同期がより高精度になり、連続的な送信が可能になります。この結果、データ処理を高速で切れ目なく処理し、最大限の効率化を実現できます。

 

複数通信規格をサポートするSimpleLink™CC2652RB』ワイヤレス・マイコンの特長と利点

  • 総合的な実装面積を縮小: 『CC2652RB』は、小型のQFNパッケージにBAW共振器を内蔵し、水晶を使わない業界初のワイヤレス・マイコンであり、外付けの48MHzの水晶発振子が不要
  • 設計を簡素化: 『CC2652RB』は、業界で最も低消費電力のデバイスであるとともに、Zigbee®、 Thread、 Bluetooth® low energy や、2.4GHz 帯コネクティビティ・ソリューションなど、複数の通信標準規格をワンチップでサポート。また、動作温度範囲が-40℃~ 85℃であることから、より広範囲のアプリケーションや動作環境で、製品設計に、より多くの選択肢や柔軟性を提供

 

LMK05318』超低ジッタ 1チャネル・ネットワーク・シンクロナイザ・クロックの特長と利点

  • より高いネットワーク性能: 『LMK05318』は BAW共振器を内蔵した400Gbpsリンク向けの TIの新型1チャネル・ネットワーク・シンクロナイザであり、システムがより大量のデータをより高速に伝送するために役立つほか、競合デバイスよりも高いジッタ・バジェットのマージンを提供。超低ジッタと業界最高のヒットレス・スイッチング性能によって、56Gbpsや新興の112Gbps PAM-4(パルス振幅変調4)リンクに最小のビット・エラー特性を提供、より高いネットワーク性能を実現
  • 直覚的な設計: 『LMK05318』は、システム内でのプログラミングが不要で、シンプルな電源要件や、補助的な部品のBOM(原材料コスト)の削減によって、競合ソリューションと比較して、プリント基板の設計作業を合理化すると同時に、クロック性能を向上

 

パッケージ、供給と価格について

現在、『CC2652RB』 の量産開始前サンプルは7mm×7mmのVQFNパッケージでTI storeから供給中です。1,000個受注時の単価(参考価格)は3.55ドルから設定されています。また、製品開発の迅速な開始に役立つ、SimpleLink 『CC2652RB』ワイヤレス・マイコンを搭載したTI ローンチパッド開発キットもTI storeから供給中です。

 

 『LMK05318』 は量産出荷中で、48ピン7mm×7mm のVQFNパッケージでTI storeと販売特約店から供給中です。1,000個受注時の単価(参考価格)は11.44ドルから設定されています。迅速なデバイス評価に役立つ『LMK05318』評価モジュール は、単価(参考価格)399.00ドルでTI storeと販売特約店から供給中です。

 

TIBAWテクノロジ搭載製品に関する情報

  • BAW テクノロジと製品の詳細はこちら
  • TIのThink.Innovate ブログでBAWテクノロジを参照
  • その他関連ブログ(英語)

 

SimpleLink および LaunchPadは、Texas Instruments の商標です。すべての登録商標および商標はそれぞれの所有者に帰属します。

この項目を表示するには、ログインする必要があります。

このエリアは、ニュース・メディアのメンバー向けのものです。メディア認定が完了している場合、ご自身のユーザー・プロファイルを更新し、「ニュース・メディアの認定済みメンバーとして登録するにはこちらをオンにしてください」ボックスをオンにしてください。備考は「メディア認定ご申請時の関連情報」ボックスに入力してください。通常 1 営業日以内に、お客様のステータスを E メールでお知らせします。